たね坊で大切に育てた「ぬか床」を各家庭にお届けし
懐かしい母の味を楽しんでいただければ幸いです。

ぬか床選びのポイント

失敗しないぬか床選びの6つのポイント

1.ぬか床に使用している原料が国産の熟成ぬか床を選ぶ
たね坊のぬか床は全て国産原材料を使用しております。生産者の顔がわかるように努めております。また、塩は天然塩を使用しております。天然塩はミネラル分が豊富で美味しいぬか漬けができ健康栄養素も摂取できます。
2.手作り・作り手がわかる熟成ぬか床を選ぶ
たね坊のぬか床は全て手作りです。機械による大量生産では作れない味をお届けしています。たね坊のぬか床の熟成作りは3代続く3人だけによって熟成発酵作りをしております。機械やパートさんに作らせる、ぬか床も多く見かけますが材料を混ぜるだけのものではないと考えております。
3.伝承されているぬか床・熟成期間がしっかりしているぬか床を選ぶ
たね坊のぬか床は50年物の熟成の秘伝のぬか床です。50年もの間、継ぎ足ししてきた「熟成ぬか床」原材料を配合してから熟成するまで約1ヶ月もの時間をかけています。時間と手間を惜しまずにじっくり丁寧に育てています。
4.作り置きをしていないぬか床を選ぶ
ぬか床は生きています。店頭販売や作り置きをするとぬか床の状態が変わってしまいます。たね坊のぬか床は商品の出荷の直前に木樽から汲み取りお客様へ発送を致します。作り置きは一切しておりません。
5.アフターフォローがしっかりしている
製造から販売・アフターフォローまでお客様との関係を大切にしたいとの思いからスーパーなどによる店舗販売は行っておりません。電話、メールによって分からない事などをアドバイスいたします。また、ぬか床のレシピやワンポイントアドバイスなどをメルマガでも案内しております。
6.食品添加物が入っていないぬか床を選ぶ
下記のような添加物が入っているぬか床は×

【酒精】
酒精は食品添加物です。使用する食品によって用途は異なりますが一般的は殺菌のための殺菌料として使用されます。また酒精には、発酵を止め、二酸化炭素(炭酸ガス)の発生を抑える効果があります。ぬか床は発酵食品です。発酵するときは、二酸化炭素が発生するのです。二酸化炭素が発生するとどうなるのかというと、容器が変形したり、膨張したり。家庭でも、しばらく置いてお いたお菓子などの袋がパンパンに膨らむのを見たことがあるのではないでしょうか。あのような現象を引き起こすのです。それを防いでくれる(発酵を止める)のが酒精なのです。ぬか床が身体にいいとされているのは発酵食品だからです。すなわち、酵母が生きているからなのです。つまり、酵母のはたらきを止めてしまっている食品に健康効果はありません。酒精が加えられた食品に健 康効果は期待できません。

【Ph調整剤】
合成保存料の代わりにpH調整剤が使用されている添加物です。(合成保存料は身体に多量に入ると健康に悪影響を及ぼします)

【増粘安定剤】
食品に粘りやとろみをつけるための「増粘剤」、食品を接着し形が崩れないようにする「安定剤」

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

こんにちは!たね坊のぬか床の染野勝です。「ぬか床のある生活」を紹介しておりますのでご覧ください♪
店長日記はこちら >>

ページトップへ