たね坊で大切に育てた「ぬか床」を各家庭にお届けし
懐かしい母の味を楽しんでいただければ幸いです。

ぬか床Q&A

お手入れ方法

Q.補充する塩はどんな塩を使用すればよいのですか?
A.特にこれでなければだめと言うものではありませんが、当社ではミネラル豊富な天然塩を使用しております。補充する塩も天然塩を使用することをお勧めします

Q.長期間休ませたものを使い始める時には?
A.ぬか床の表面が塩辛くなっていますので1~2cmの厚みで欠き取る。欠き取った辛い床は捨てずに保管してください。後日塩が薄くなった床に戻して使えます。2.3度くず野菜で捨て漬をくりかえして乳酸発酵を進ませてぬか床の風味を良くします。

【捨て漬けとは?】 くず野菜を通常通りぬか床に漬けこみ、漬け上がった頃取り出して新たにくず野菜を漬ける事です。これを何度か繰り返してください。何度目かの漬けあがった野菜を試食して美味しく感じたら捨て漬けは終了です。捨て漬け野菜は野菜なら何でも構いません。例えば料理で使わないへたや芯・根っこキャベツや白菜の外葉等くず野菜でOK!

Q.捨て漬けに適した野菜は何ですか?
A.漬ける野菜には、大事な乳酸菌が付いています。捨て漬けとはいえ、傷んでいない野菜をお奨めします。たまねぎをつけると糠が臭くなるので、漬けると美味しい野菜をつけるほうがいいでしょう。

Q.冬と夏場の管理
A.基本冷蔵庫で管理されている方は夏場も冬場も同じで大丈夫です。冷蔵庫でしたら1週間に1度かき混ぜれば問題ないと思います。 冬の間だけは常温に出して漬けるのもよいかと思います。 通年、常温で管理される場合は冬場を除き毎日かき混ぜて下さい。不在の場合は冷蔵庫で一時保管すると便利です。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

こんにちは!たね坊のぬか床の染野勝です。「ぬか床のある生活」を紹介しておりますのでご覧ください♪
店長日記はこちら >>

ページトップへ